戻る

-

マイクロネットが提案する顕微鏡撮影3機種のまとめ
  • 提案1THE パーフェクト
  • 提案2あまりにも簡単撮影
  • 提案3使ってみた!びっくりした!!
  • THE パーフェクト

    キャノン製一眼レフ2410万画素 EOS Kiss X10

    キヤノン X10 Wi-Fiスーパーシステム

    キャノンX10組み合わせ

    217,000円(税別)

    メリット ・USBでパソコン接続OK ・Wi-Fiでタブレット連携OK

    ・撮影画質は、一眼クオリティ
    デメリット ・予算20万円オーバー
  • あまりにも簡単撮影

    オリンパス製コンパクトデジカメ

    TG-6 スーパーシステム

    オリンパスTG-6組み合わせ

    158,000円(税別)

    メリット ・シャッターを押しただけで、ここまで綺麗に撮影できる

    ・取説を読む必要なし。直感だけで素直な操作性
    デメリット ・液晶画面が固定されている
  • 使ってみた!びっくりした!!

    顕微鏡用iPhone取り付けアダプター(インターレンズ)

    iPhoneを使った顕微鏡撮影用レンズ

    90,000円(税別)

    メリット ・ガラケーからスマホに変えた時の感動が顕微鏡写真でも

    ・各種アプリ(Dropbox/Slackなど)による大きな拡張性
    デメリット ・iPhone以外のスマホでは使えない
  • 予算5万円で顕微鏡写真が撮りたい

  • タブレットと連携して使いたい

  • PCに接続して使いたい

  • とにかくカンタンに撮影したい

  • 大画面に出力して使いたい

  • 予算が30万円以上ある

  • たまったポイントを使いたい

  • デジカメとしても使いたい

  • 焦点合成を試してみたい

  • iPhoneを使っている

  • 一眼レフカメラを持っている

  • やっぱり顕微鏡メーカーの純正品がいい

  • 写真撮影にこだわりは持たない主義だ

  • 動画も撮影したい

  • 画像や動画はSDカードに保存したい

  • タイムラプスを撮影したい

  • Wi-Fiの環境が整っている

  • 高度な画像処理ソフトを使いたい

戻る

ページトップへ戻る